Now Loading...
loading
KATSUYAMA SEIKI Inc.

GREETING

ご挨拶

MESSAGE

代表挨拶

“金属を、柔らかいアタマで加工する金属精密加工メーカー” それが私たち勝山精機です。

勝山精機株式会社は金属精密加工の会社として、1960年に設立し、60周年を迎えようとしています。
おかげさまで、多くの受注を頂き、経験・技術力の高い多くのスタッフにも支えられ、 企業としての成長を遂げてきました。品質・生産性の向上を目的とし、設備機械の近代化にも力を入れています。
時代や顧客のニーズに合わせ、通常では困難な金属切削加工にも、積極的に取り組んでいます。

当社は、“お客様満足度120%を目指す!日本一おせっかいな町工場。”です。
「お節介かと思うくらいのご提案」 「スタッフとの密な連携」 「品質への徹底的なこだわり」 これらは全て、お客様の期待の上を行く、ベストなものづくりの為に欠かせないと我々は思っています。
おかげさまで、取引先からも高い評価を頂いております。

当社がこれからも、お客さまの要望に柔軟に答えられる、“金属を、柔らかいアタマで加工する金属精密加工メーカー” であり続けるために、柔軟に、そしてベテランから若手へと技術継承を行い、 さらなる未来に向けて、スタッフ全員一丸となり、一層成長して行きたいと考えております。

勝山精機株式会社 代表取締役  足立 義嗣

LEADERS

各部門で活躍しているリーダー達をご紹介

マシニングセンタリーダー|大久保 悟

マシニングセンタは加工の方法が人それぞれなので、発想力で仕上がりの素晴らしい物、内容を心がけています!

NC旋盤リーダー|饗庭 雅充

目の前の仕事を一つ一つ丁寧にし、自分のみならずチーム、会社が一丸となって勝山精機を盛り上げています!

製造部リーダー|栄田 誠

現場で加工する仕事をしていて、直接お客様と会う事はありませんが、製品に気持ちを込めて作っています。

page top